中央検査室

当院中央検査室は『患者さんに安心・安全で信頼される検査室』をモットーに病院の基本方針『急性期医療担当の中核病院として地域医療に貢献する』の実現のため、24時間、365日対応できる体制を整え、質の高い情報(データー)を迅速に提供できるよう技術の習得に努めています。

また、NST(栄養サポートチーム)、ICT(感染制御チーム)、糖尿病教室、腎臓病教室などの『チーム医療』にも参画し、幅広い活動も行っています。

所属職員数

臨床検査技師総勢16名
(中央検査室Ⅰ 7名、中央検査室Ⅱ 4名、生理検査室 5名)

業務紹介

血液検査

血球算定、血液像、凝固・線溶関連検査、骨髄検査、血液ガスなど

生化学・免疫血清検査

血清蛋白関連、糖・脂質、電解質、各種酵素、ホルモン、腫瘍マーカー、HbA1c、
感染症項目(梅毒・HB・HCV)、各種負荷試験など

一般検査

検尿、検便、穿刺液、髄液、精液、妊娠反応など

輸血検査

輸血関連検査(血液型・不規則抗体)、交差適合試験、血液製剤管理など

細菌検査

各種染色、培養同定、薬剤感受性、結核菌(PCR)検査、各種感染症迅速検査、
各種抗生剤感受性統計処理、耐性菌検出状況調査、細菌学的疫学調査など

病理・細胞診検査

生検・手術材料の標本作成、組織診断、手術時の迅速診断、細胞診、手術時の迅速細胞診など

生理機能検査

心電図、トレッドミル、24時間心電図、超音波(心臓・乳腺・腹部・血管)、肺機能、脳波、
血圧脈波(ABI)、PSG(睡眠時無呼吸症候群の検査)、聴力検査など