循環器内科

当科は狭心症、不整脈、心不全などの循環器疾患を担当しています。循環器疾患特に他の臓器と関連する疾患が多いため、かかりつけ医療機関や院内の各科専門と連携し総合的に診療を行っております。
入院早期から心臓リハビリテーションを開始しADL保持に努めQOL向上のために努力しております。
しかしADL低下症例に対しては自宅退院を目指ために家屋調査やご家族から情報収集などを積極的に行い個別に必要なリハビリ処方をチームで検討しております。高齢者心不全患者が急激に増加する状況:心不全パンデミックが近づいてきております。メディアにも取り上げられておりますが高齢者心不全は入退院を繰り返すことも特徴と言われております。
当院では可能な限り入院を回避できるよう自宅の状況や患者背景を考慮し様々な業種(看護師・心臓リハビリスタッフ・栄養士・ソーシャルワーカー)が心不全チームを構成し治療方針を検討しております。退院後もかかりつけの先生方と可能な限り情報共有ができればと考えております。また経皮的冠動脈形成術(ステント留置術)や恒久的ペ−スメーカー植え込み術などが当院で可能であります。心臓血管外科治療が必要な症例や特殊治療が必要な症例に関しては大学病院などの高度医療機関と連携し治療方針を決定しております。高度医療機関での治療が必要であった患者さまが、地元でのリハビリができるように当院では開心術後患者や高度医療機関での特殊治療後患者さまの術後の転院を受け入れ本人の精神的ストレス軽減・ご家族の負担軽減を図るよう努めております。虚血性心疾患に関しては治療が必要かどうかを心筋シンチやFFRといった検査を行い虚血の証明を行い不必要な治療を回避することに努めております。大牟田・荒尾地区の先生方と連携をとりながらスタッフ一丸となって地域医療に貢献できればと考えております。

スタッフ紹介

部長

小野 敬道

専門分野 循環器内科
一般
専門医・
認定・
所属学会等
・日本内科学会認定医
・日本循環器学会
・心臓病学会