臨床工学室

現在7名の臨床工学技士スタッフとともに、保守点検をはじめとする医療機器の操作および安全管理を含めた運用を行っています。また、医療機器の運用以外にもチーム医療の一員として臨床業務にも携わっています。これからますます高度化する医療機器を安全かつ円滑に運用できるよう、また医療技術を提供できるよう精進していきたいと思います。また臨床工学士は生命維持装置を中心とした医療機器を操作・保守管理するほか、生命維持装置以外の医療機器を集中管理し効率的・効果的運用を目指しています。安心・安全な医療を提供することを目的とし、休日夜間もオンコール体制としています。他部門との連携を深めてチーム医療の推進に努めていきます。

主任臨床工学技士 古賀 志保
主な業務 【血液浄化業務】
 血液透析、吸着療法、CRRT、CART、PTA、血管エコーなど
【心臓血管カテーテル業務】
 ポリグラフ、IVUS、IABP、植え込み式・体外式ペースメーカーなど
【呼吸療法業務】
 人工呼吸器、酸素療法など
【内視鏡業務】
 内視鏡カメラの洗浄、セッティングなど
【医療機器管理業務】
 人工呼吸器、麻酔器、輸液ポンプ、シリンジポンプ、生体情報モニタ、
 低圧持続吸引器、除細動器、テンポラリーなどの保守点検
【ペースメーカー業務】
 ペースメーカー定期外来、手術前後チェック、MRI検査前後チェック