外来診療受付時間
日本病院機能評価機構認定病院
当院は日本病院機能評価機構の認定病院です。
ホーム > 設備について
設備について

大牟田天領病院では、常に「最高の医療」を提供するために、最新の医療機器を導入しています。日進月歩の医療の進歩をいち早く取り入れ、医療の質を上げるために勉強し、技術の向上に努めております。

 

このページでは最新の医療機器についてご紹介いたします。

64列マルチスライスCT

体を輪切りにしたような画像を撮影します。検査台に寝てもらった状態で頭から足先までの検査が可能です。64列マルチスライスCTを導入しているため、以前よりも短時間での検査が可能になり、患者さんの負担が軽減されるようになりました。単純撮影と、造影剤という薬剤を使う造影撮影との2種類あります。

1.5テスラMRI

MRI検査は磁場と電磁波を用いて様々な断面を撮影できる装置です。放射線を用いないため被曝はありません。撮影中大きな音がしますが、ヘッドホンなどで軽減させる等工夫をしています。強い磁力の中での撮影になるため、体内にペースメーカーや金属の入っている方は検査できないことがあります。また、時計、磁気カード、電子機器などは壊れる恐れがあるため持ち込めません。