2018.04.09 Mon

  • 医療関係者の方へ
  • 患者さんへ

4月は「接遇強化月間」実施中

4月は「接遇強化月間」 実施中
患者さまに「より満足」していただくために!!

接遇は“遇する”という言葉が入っています。
遇するとは「もてなす」という意味です。
ですから、接遇は患者さまやご来院いただいた皆さまをもてなす、思いやる気持ちを持って応対することです。

大牟田天領病院では、4月を「接遇強化月間」とし、患者さまに「より満足」していただける接遇を目的としたキャンペーンを実施しています。

笑顔になれる
元気なれる
挨拶を

合言葉に、患者サービス・サポート向上委員会が中心となって、「接遇強化月間啓蒙ポスター」の掲示や、職員全員がブルーのキャンペーンリボンを着用して、スタッフの接遇意識の向上に努めていいます。

スタッフ一同、笑顔になれる、元気になれる挨拶をお届けいたします。

新着情報一覧