ホーム > 診療科・部門案内 > 脳神経外科

脳神経外科
概要

脳神経外科領域全般にわたる疾患に対して診療を行っています。また、患者様の要求に正しくお応えできるように心掛けて診療しています。科の特性として、救急疾患が多いため 24 時間体制で急患に対応できるようにしています。特に近年重要視されている脳卒中の急性期治療のため、当院の神経内科と協力して診療に当たっています。検査もCT(3D血管撮影)だけではなく、MRI、血管エコーも、血管撮影も 24 時間体制で臨んでおり、早期診断・早期治療に大変威力を発揮し、患者様のQOL向上に大いに寄与する質の高い医療を提供しています。


当院は脳神経外科学会専門医訓練施設C項指定病院であり、1名の脳神経外科専門医が常勤しています。また聖マリア病院と協力し、インフォームドコンセントを重視し、常に良質の医療を提供できるよう心掛けています。


主な診療内容は、脳血管障害として、脳出血(開頭手術、CTステレオ血腫除去、内視鏡支援血腫除去)、脳梗塞(血栓溶解療法、血管内治療、頭蓋内外血管吻合術、頚動脈内膜剥離術)、くも膜下出血(脳動脈瘤頚部クリッピング術、血管内手術)などの治療を行っています。また頭部外傷における血腫除去術や各種補助療法、脳腫瘍に対する腫瘍摘出術や化学療法・放射線治療、経蝶形骨洞下垂体手術など、さらに三叉神経痛や顔面けいれんなどの機能的脳疾患に対して微小血管減圧術を施行しています。頚椎疾患(頚椎症、椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症)に対する治療も行っています。当院のリハビリはスタッフも設備も充実しており、上記のような患者様の濃厚な早期リハビリが行われ、ADLの改善に貢献しています。

医師の紹介
専門分野
医師氏名
専門医・認定・所属学会等

脳神経外科

領域全般

部長

友清 誠

(ともきよ まこと)

平成9年卒

・日本脳神経外科学会専門医

・日本脳神経血管内治療学会専門医

・日本頚部脳血管治療学会実施医

・日本脳卒中学会専門医

・日本脳卒中の外科学会

・日本脊髄外科学会

外来診療のご案内
担当医師及び診療日(医師の都合により変更することがあります。)

午前

友清  

友清

(手術時予約のみ)

友清

友清

(手術時予約のみ)

友清

(第2週)

午後 友清   友清
研修指定等

日本脳神経外科学会専門医訓練施設

日本脳卒中学会認定研修教育病院